悪徳業者の特徴をチェック

一軒家

国民生活センターには日々、様々なトラブルの症例が寄せられていますが今、全国的に増えているのが「外壁塗装」のトラブルです。大阪も例外ではなく、「クーリングオフしたいが業者と連絡が取れない」・「施工がずさん」などのトラブルが報告されています。ただ、このようなトラブルを起こすのはほんの一握りの悪質な業者で、大阪で施工を行っている多くの専門業者は、きちんとした作業を行ってくれます。悪徳業者に引っかからないためには、悪徳業者が良く行う「セールストーク」をチェックしておくことが大切です。悪徳業者は「今なら安くで施工を行う」・「今やらないと大変なことになる」など、不安をあおって契約を急がせる傾向にあります。すぐに契約をするように不安をあおるような言葉を使う業者は、信頼性も薄いので契約しないようにした方が良いでしょう。

見積もりの比較で良し悪しを判断する

住宅模型

外壁塗装を行っている大阪の専門業者であれば、契約を行う前に見積書を提出するのが一般的となっています。見積書は1社だけからでなく、数社から出してもらって各費用を比較して契約する業者を選ぶということが必要です。見積書をチェックする際、どうしても金額の安さに目がいってしまいがちですが、安いというだけで業者を選んでしまうのはNGです。相場の金額よりあまりにも費用が安い業者の場合、塗料を薄めて使っていたり本来、行わなければいけない作業を省いていたりする可能性があるためです。また何の工程にいくらの費用がかかるか、使用する塗料のグレードはどのくらいかなど、細かく項目を分けて金額を記入している業者の方が、より信頼性が高いと言えます。

安心して依頼できる業者の特徴

塗装作業

外壁塗装は基本、10年に1回のペースで行う施工と言われており、頻繁に業者に依頼するものではありません。だからこそ業者選びが難しく、いざ施工を依頼する段階になって「どの業者に頼めば良いのか迷う」という事態に、陥ってしまうケースも多いようです。安心して依頼できる業者の特徴として、「提案や説明、対応などがお客目線である」という点が挙げられます。頻繁に行わない施工だからこそ、依頼する側は塗料の種類や施工内容など外壁塗装の情報が少なかったり、施工自体に対して不安を感じるものです。お客目線で対応してくれる業者であれば、塗料の特徴やメリット・デメリットと、不安に感じる点も包み隠さず説明してくれます。人情にあつい人が多いと言われている大阪の場合、お客目線で対応をしてくれる業者が多い傾向にあるようです。また優良な業者の場合、近隣住人への配慮も徹底して行ってくれるので、外壁塗装によるご近所トラブルの予防にも繋がります。

広告募集中